アスリートサポート

吉田沙保里さん、浜口京子さん、伊調馨さんらレスリングのトップ選手に帯同

吉田沙保里さん、浜口京子さん、伊調馨さんといった、女子レスリングのオリンピックメダリストたちに帯同しています。

横浜F・マリノスのオフィシャルサポーター

2010年よりオフィシャルサポーターとして横浜F・マリノスを応援しています。試合の日に「健康テーマパーク」を設けて、スポーツストレッチや整体の施術をワンコインで提供しています。

横浜F・マリノス 公式サイト

安田裕己さん (団長安田(だんちょうやすだ)さん)とサポート契約

2013年にはアイアンマンレース(SWIM3.8km・BIKE180km・RUN42.2km)を完走。2015年に出場したトライアスロンのバイクパートで落車し、大怪我を負う。半年後に奇跡的な回復力で復帰し、2016年よりトライアスロン世界選手権のエイジグループ日本代表への挑戦を目指し、国内のトライアスロンレースに参戦中。

団長安田トライアスロンチャレンジ

レーシングドライバー佐藤琢磨さんとサポート契約

「 A.P.バランス® 」に深いご理解をいただき、ファクトリージャパン所属整体師・スポーツトレーナーをインディカー・シリーズに帯同。
コンディション等のカラダづくりをサポートをさせていただいております。

佐藤琢磨 公式サイト

ビーチサッカー日本代表キャプテンの茂怜羅オズ選手とサポート契約

2015年4月よりサポート契約しています。FIFAビーチサッカーワールドカップポルトガル2015でチームをベスト8に導きました。東京レキオスBS所属。

茂怜羅オズ 公式ブログ

元女子バレーボール日本代表 狩野 舞子さんとサポート契約

15歳で全日本代表候補に選出。名門校のエースとして春高バレーなどで活躍し、注目を集める。久光製薬スプリングスに入団し、 全日本代表で国際大会にも出場。
持病の腰痛や足の治療をし、その後、世界最高峰と言われる2大海外リーグへ挑戦。9年越しの夢を叶えてロンドン五輪に出場。
2018年5月、黒鷲旗を最後に惜しまれながらも現役を引退。引退後はこれまでの経験を活かし、様々な活動を展開していく予定。

狩野舞子 オフィシャルInstagram

ビーチバレー浦田景子さんとサポート契約

2013年のワールドツアーでは3位に入賞。2016年のブラジル・リオデジャネイロオリンピックでのさらなる飛躍を目指す浦田選手と、サポート契約を結んでいます。

浦田景子 公式ブログ

東京ヴェルディビーチサッカーとオフィシャルメディカルサプライヤー契約

東京ヴェルディビーチサッカーは、2017年より2年連続全国制覇と躍進しています。FJGは2017年よりサポート契約をさせていただいており、大会への帯同や日々の練習におけるストレッチや整体の施術を提供しています。

東京ヴェルディビーチサッカー オフィシャルサイト

プロボクサー木村悠選手とサポート契約

プロボクサーとして活躍中の木村悠選手と、2015年10月よりサポート契約をしています。第35代WBC世界ライトフライ級チャンピオン。帝拳ボクシングジム所属。

木村悠 公式ブログ

ドリブルデザイナー岡部将和さんとサポート契約

プロ・フットサル選手として活躍後、小・中学生にコミュニケーションの大切さや、運動することの素晴らしさを伝える目的でフットサル教室を全国で開催。ドリブルにおける独自理論をサッカー日本代表選手にも個別指導しています。

岡部将和 オフィシャルブログ

スタンドアップパドラー松山幸介さんとサポート契約

2013年SUP(スタンドアップパドル)世界選手権に日本代表として参戦。それ以降も、海外の大会に参戦しながら国内でSUPの普及活動に力を入れている。2015年はMOLOKAI2OAHU世界選手権クラス4位に入賞。

松山幸介 オフィシャルブログ

カヌースプリント日本代表の小松正治さんとサポート契約

ジュニア日本代表として、インターハイ3年連続優勝、国体は2年、3年と連続優勝。2014年仁川アジア大会にて銅メダルを獲得し、2020年東京五輪での活躍を期待されています。

小松正治 オフィシャルブログ

スラックラインプロライダーの福田恭巳さんとサポート契約

2011年から頭角を現し、2013年スラックライン女子世界ランキング1位。国内大会・世界大会に出場しながら、イベントや子供たちへの体験会などで精力的に活動。また、アスリートセーブジャパン登録アスリートとなり社会貢献活動にも従事。

福田恭巳オフィシャルブログ

レーシングドライバー岩澤優吾さんとサポート契約

10歳でレースを始め、カートスクール卒業後、レーシングドライバー養成学校に入学。15歳で、ザップスピードレーシングチームのオーディション1位合格。16歳でフォーミュラーレースデビュー。カートレースと同時にフォーミュラでのトレーニング開始。
2016年 SL神戸シリーズランキング4位
2017年 CHINA ROK CUP 最終戦4位

プロボクサー藤岡奈穂子選手とサポート契約

初代OPBF東洋太平洋女子ミニフライ級王者。元WBC女子世界ミニフライ級王者、元WBA女子世界スーパーフライ級王者。元WBO女子世界バンタム級王者。現WBA女子世界フライ級王者。元WBO女子世界ライトフライ級王者。男女通じ日本人初の世界5階級制覇王者。竹原慎二&畑山隆則ボクサ・フィットネス・ジム所属。

藤岡奈穂子オフィシャルブログ

サイクルレーシングチーム・東京ヴェントスとサポート契約

東京都立川市に拠点を置き、国内最高峰のサイクルロードレースシリーズ戦、ジャパンプロツアー(全日本実業団競技連盟主催)を主戦場とし、日本全国年間約30レースを転戦。
体幹とカラダ全体のバランスを意識してトレーニングメニューの開発、指導にあたっています。

東京ヴェントス オフィシャルサイト

女子体操 宮川紗江選手とサポート契約

2歳から体操をはじめ、2013年には女子ジュニアナショナル選手に選出。
同年8月の世界大会では総合5位となり種目別跳馬でも銅メダルを獲得。
2016年の世界大会では女子団体4位入賞の立役者となり、
今後も女子体操界での更なる飛躍を期待されています。

page up