社長メッセージ

明日のKA・RA・DAを創る

男性女性を問わず、また若い世代から高齢者まで幅広い層において健康・美容への関心の高まりから、ハンドトリートメントとして体を整える人が増えています。

また、消費者の価値観がモノからコト、つまり自分のためのよりよい行動に志向が変化している状況も、ボディメンテナンス市場の拡大を牽引しています。

総務省日本標準産業分類も平成25年10月改定より生活関連サービス業、娯楽業の内の中分類に「リラクゼーション業(手技を用いるもの)」が新たに収載され、ボディメンテナンス市場は産業としての地位を確立し、今後もさらに伸びていくと予想されます。

2001年の創業以来、ファクトリージャパングループは整体サロン「KA・RA・DA factory」をコアビジネスに、国内海外を合わせて300店舗を超えるサロンを展開し、整体業界ナンバーワンと言われるまでに成長いたしました。

そこには当社独自のカラダのバランスを整えるトータルケアメゾット『A.P.バランス®』による不調を起こさない、怪我の予防も期待できるニュートラルな体づくりと、従業員一人ひとりのホスピタリティとコミュニケーション、そしてなによりお客様を想う気持ちが幅広い顧客層に支持をいただいていたからにほかなりません。

ファクトリージャパングループは、リーディングカンパニーとして今後も多様化するボディメンテナンスニーズや健康志向ニーズに、最上級の技術と安心・安全・信頼、そしておもてなしの心で、健康を願うすべての人のココロとカラダづくりに寄与します。そして当社の技術とホスピタリティを海外にも提供してまいります。 『明日のKA・RA・DAを創る』これが当社の使命です。

page up