2021/2/8
  • プレスリリース

整体×骨盤サロン「カ・ラ・ダ ファクトリー」、今年で20周年|トータルヘルスケアカンパニーとして新たに事業拡大3つの事業方針でさらなる成長を宣言

整体×骨盤サロン「カ・ラ・ダ ファクトリー」、今年で20周年
トータルヘルスケアカンパニーとして新たに事業拡大
3つの事業方針でさらなる成長を宣言

AI姿勢分析システム「シセイカルテ」の導入、過去最大の新規店舗出店と正社員新卒採用など

整体×骨盤サロン「カ・ラ・ダ ファクトリー」(以下 カラダファクトリー)などを海外・国内に340店舗以上展開する株式会社ファクトリージャパングループ(本社:東京都千代田区、代表取締役会長(CEO):村田 尋一、以下 ファクトリージャパン)は、2021年4月創業20周年を迎えます。
20周年を迎えるにあたり、「トータルヘルスケアカンパニー」として新たに事業拡大いたします。
3つの事業方針(①デジタルヘルスケア領域の拡大 ②過去最大の新規出店と正社員新卒採用 ③ホームケアプログラムの拡充)をもとに取り組みを進めて参ります。

■代表取締役会長(CEO):村田尋一よりご挨拶

近年、私たちを取り巻く環境は大きく変わっています。多くのモノゴトがアナログからデジタルになり、AIやDXが登場し知らぬ間に恩恵を受けるようになってきました。

当社は2001年の創業以来、整体サロンを軸に多店舗展開してまいりましたが、ビジネスにおいてもデジタルが求められる時代になってきたと実感しております。

さらに、2020年新型コロナウィルス感染症拡大により、私たちの意識や生活様式は大きく変わることとなりました。
ニューノーマルな世界では、テレビ会議、リモート会食、オンラインライブなどが定着し、コミュニケーションは遠隔でも可能になるという一方で、こうした状況だからこそリアルな地域での繋がりやその必要性も再認識されています。

当社ファクトリージャパングループは、企業理念である、「私たちは、感動を生み出す「人財力」で健康の促進と予防に対する意識改革を世界に広げ、社会に貢献します」の実現を加速するため、健康・予防産業のリーディングカンパニーとして業界トップを目指しています。

カラダと向き合って20周年。「寄り添うトータルヘルスケア」をテーマに、店舗に行く日も行かない日も健康を叶えるために、デジタルヘルスケアや、過去最大の新規出店及び正社員新卒採用、ホームケアプログラムの拡充を掲げ、積極的に取り組みを進めてまいります。

■トータルヘルスケアカンパニーの3つの事業方針

1.デジタルヘルスケア領域の拡大
2.過去最大の新規出店及び新卒採用
3.ホームケアプログラムの拡充

1.デジタルヘルスケア領域の拡大

デジタルヘルスケア領域の拡大として、「施術を科学していく」ためにデータの蓄積をスタートし、よりサービス・ホスピタリティの向上を実現してまいります。また、マーケティングデータを用いて顧客ニーズを的確につかみ今後のサービス開発へ役立ててまいります。
その第一弾として、2月8日より「KA・RA・DAの姿勢チェック」サービスとして「KA・RA・DA powered by シセイカルテ」をカラダファクトリーの店舗へ順次導入いたします。まずは、新規来店されるお客様に対しサービスを提供し、今後全てのお客様にご利用いただけるように準備を進めてまいります。
「KA・RA・DA powered byシセイカルテ」とは、3D関連のアルゴリズムに強みを持つ東京大学発技術系スタートアップである株式会社Sapeetが自社で開発・運営するAI姿勢分析システムです。
体の歪みを可視化することで、お客様のコンディションを素早く確認し、最適な提案をさせていただけるよう、誰でも理解しやすい形で伝えることが出来るアプリケーションです。
■「KA・RA・DAの姿勢チェック」サービスについて

・体の歪みを可視化
数枚の写真撮影のみでカラダの状態を詳細分析。また、最新の技術により短時間の分析時間により準備から完了まで3分で完了します。

・サービス開始日:2月8日~
・導入店舗:カラダファクトリー店舗にて順次展開
・KA・RA・DAの姿勢チェック
サイトURL https://karada39.com/shisei/ ※2月8日公開

さらに今後は、2月下旬から会員アプリの導入や、4月以降に電子カルテの導入も予定しております。
デジタルヘルスケアを拡充し、その第一弾として顧客データを蓄積し、施術を科学してまいります。
今まで以上に統一されたサービスとホスピタリティで、お客様にご満足いただける来店体験を提供してまいります。

2.過去最大の新規出店及び新卒採用
カラダファクトリーでは、今年2021年度過去最大の45店舗を新規出店予定です。また、新規出店の強化に伴い、正社員の新卒採用においても2021年4月入社予定は280名、来年度2022年4月入社の新卒内定者数は過去最大の300名を予定しております。
ニューノーマルな時代であり、テレビ会議、インターネットでの購買などあらゆることがオンライン上で完結できるようになる中だからこそ、地域社会において、信頼できるリアル店舗での人と人との繋がりを求めるニーズは必要性が増してくると考えています。
実際、昨年末実施したキャンペーン時の顧客アンケートにおいても、10年以上通っていただいている方から「いつも真摯に対処してくださって、施術に行くのが楽しみです。」というようなお声をたくさん頂きました。
また、昨年末に実施した従業員アンケートにおいても、顧客との関わり合いの中で「地域に求められる整体サロン」という実感を経て、エンゲージメントが向上。こういった顧客やスタッフの声を受けて、新規出店の強化と採用の拡大計画を進めることといたしました。

3.ホームケアプログラムの拡充
カラダファクトリーでは、サロンに来店されるだけでなく、場所に縛られずに家でもカラダと向き合ってほしい、
という思いから、カラダファクトリー公式通販サイト「カ・ラ・ダ マルシェ」にて、さらなるホームケアプログラムの拡充も予定しています。
~カラダにいいこと365日。KA・RA・DA365~ を合言葉に、在宅ワーク時、睡眠時、日常の様々なシーンにおいても、皆さまのカラダケアをサポートして参ります。
・「カ・ラ・ダ マルシェ」公式サイト:https://shopping.karada39.com/ 

今後カラダファクトリーは、整体国内No.1チェーンとしても拡大を進めながらも、あらゆるシーンにおいて皆様の健康を支えるトータルヘルスケアカンパニーとしてさらなる成長を目指してまいります。

■20年間のカラダファクトリーの歩み
ファクトリージャパングループは、2001年に神奈川県横浜市に1号店の上大岡店をオープンしてから、多くのお客様に支えられ、今では国内外に340店舗以上を展開するまでなりました。
整体サロン「KA・RA・DA factory(カ・ラ・ダ ファクトリー)」をコアビジネスに、国内海外で340店舗を超えるサロンを展開し、整体国内No.1チェーンの強みを軸に事業ドメインを拡大、健康予防産業のリーディングカンパニーとして、国内外のヘルスケア市場の拡大と共に成長拡大して参りました。
また、現在五つの国と地域(フィリピン・タイ・インドネシア・中国・台湾)に展開。
今年1月2日には業績好調の台湾において15店舗目となる新規店舗を出店いたしました。

■本社移転のお知らせ
 このたび弊社では創業20周年を迎え業務拡大のため、本社を移転いたします。今回移転する本社は、バックオフィス全ての部署が一つのフロアに集まり、フリーアドレスなどを活用しながら、部署の垣根を越えてコミュニケーションを強化して参ります。
本部環境を刷新し、より強固な体制で、サロン等現場で働くスタッフを支えていく所存です。
・新本社住所  〒101-0041  東京都千代田区神田須田町1-9 5F
・業務開始日  2021年2月15日(月曜日)

◆「カ・ラ・ダファクトリー」とは
「カ・ラ・ダファクトリー」は、カラダと健康の整体×骨盤サロンで、国内外で340店舗以上を展開、拡大を続けています。
独自に開発した「A.P.バランスR」整体理論に基づいた施術法を用い、首・肩・腰・足のケアなどお悩み別に、お客様一人ひとりのカラダの状態を確認しながら施術を行います。

◆「A.P.バランス(R)」とは
「A.P.バランス(R)」整体理論とは首の第一頸椎(A:アトラス)と骨盤(P:ペルビス)のバランスに着目することで、心身のコンディションをケアしていくというカラダファクトリー独自の理論に基づいた施術法です。首・肩・腰などカラダのお悩みをケアし、健康で快適なカラダに導いていきます。この「A.Pバランス(R)」整体理論に基づく施術は、国内外で活躍する多くのアスリートやモデルからも支持されています。 
※「A.P.バランス(R)」は、ファクトリージャパングループの商標です。

◆「ファクトリージャパングループ」とは
感動を生み出す「人財力」で健康の促進と予防に対する意識改革を世界に広げ、社会に貢献する。それが「ファクトリージャパングループ」の企業理念です。お客様がいかに喜び、満足していただけるかということを、とことん妥協無く追及することを最も重視しています。お客様第一主義をもとに、技術とサービスを重視した人財を教育し、サロン事業、教育事業、フランチャイズ事業、健康の促進と、予防に対する意識改革に関する事業を幅広く展開しています。

<会社概要>
・商号 株式会社ファクトリージャパングループ
・本社所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町3-10-1 FJG本社ビル
・役員 代表取締役会長(CEO) 村田 尋一
・資本金 5000万円
・事業内容    ・整体サロン運営
             ・整体師、セラピスト、スポーツトレーナー、スタジオインストラクター養成施設運営
             ・整体師派遣業務
             ・健康関連商品の販売
             ・フランチャイズ事業
             ・スパサロン運営
・従業員数 1,509名(2021/1/1時点) ※グループ会社除く
・グループ会社   株式会社ビジョナリー・ライズ、株式会社 凜、身體工場 股份有限公司(台湾)、
             株式会社FJG International Holdings Limited、株式会社FJGIタイランド、株式会社FJGIハワイ
・カラダファクトリー公式サイト https://karada39.com/
・コーポレートサイト https://factoryjapan.jp/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ファクトリージャパングループ
広報:野村・石松
TEL:03-6272-4920(担当部署直通)
E-Mail:pr@karada39.com

facebookでシェアする ツイートする Google Plus
page up