スポーツトレーナー派遣

トップアスリートも認める
FJGの技術と人間力

FJGでは、現在70名がスポーツトレーナーとして活躍しています。スポーツトレーナーの仕事は、選手がベストな力を発揮できるように、ドクターと連携して選手の心身状態を把握し、バランスを整えること。変化の激しい選手の心理状態を把握するのも重要な役目から、常に自分の感情をコントロールし、冷静に気を配る必要があります。トップアスリートに選ばれている理由は、技術力だけではなく、選手たちと真摯に向き合う姿勢が、選手たちの心を掴んでいるからです。選手が試合で本来の力を発揮できるよう、縁の下の力持ちとして活躍しています。

FJGスポーツトレーナー

FJGスポーツトレーナーは、骨盤調整とメンタルケアを兼ね備えたFJGのオリジナル技術、「 A.P.バランス® 」でアスリートをサポートしています。


FJGスポーツトレーナー
楠原 将平
Profile
2004年に入社し、整体師・スポーツトレーナーとして、カラダファクトリー東戸塚店に勤務。店長、エリアマネージャーを経て、2008年のスポーツセクション設立後はセクションマネージャーに就任。女子レスリング専属トレーナーとして北京オリンピックやさまざまな世界大会などに同行し、選手たちの体調面・精神面からのサポートを行う。

整体師・スポーツトレーナーの仕事は、奥が深く、難しい部分もあります。毎年新しい考え方や治療法が出てきますし、人のカラダは個人差があり、サポートの仕方は1つではないので、やってもやってもキリがありません。そこがまた面白いところです。
FJGスポートトレーナーになるためには、まず店舗で整体師としての技術やスキル、コミュニケーション能力を会得することが求められます。トレーナーとしての初仕事はお客さまだったタレントさんの歌やダンスのツアーへの同行でした。しばらくトレーナーとして働き、将来を考えたときに頭に浮かんだのがオリンピック。夢が叶って、女子レスリングに帯同。北京オリンピックで、選手が勝ってくれた時の喜びは、なにものにもかえがたいものでした。

細分化されたスポーツトレーナーという仕事で、私が主に行っていたのはけがの処置、リハビリテーション、けがをしないためのトレーニングです。合宿などに同行したときには、選手の食事や座り方、顔色など、練習時以外の動作も見ていて、整体で把握しているカラダのバランスと合わせ、アドバイスをしていました。選手の信頼を得るには、技術だけでなく、人間としての魅力で勝負する必要があると思います。選手が「いつ、どのような施術を望んでいるか」を常に考えて、一人ひとりと真摯に接していく。そのために、ファクトリージャパンの経営理念や哲学は、非常に役に立ちます。

FJGスポーツトレーナー
高橋 あすか
Profile
2006年4月入社。カラダファクトリーを統括するエリアマネージャー。2010年よりレスリング全日本女子チームのトレーナーとして、国内での大会や海外遠征などに帯同。2012年7月には女子レスリングのトレーナーとしてロンドンオリンピックへも同行。

レスリング全日本女子チームのトレーナーとして、フランス、トルコなどの世界大会やロンドンオリンピックに同行しました。代表選手と同性・同世代なので、身近な存在として体調面、精神面をサポートできるように意識しています。

FJGスポーツトレーナー
嶋村 幸介
Profile
熊本県出身。専門学校で生涯スポーツを学び、2008年4月に入社。2013年よりスポーツ部に所属。カラダファクトリー3店舗、ブランドサロンを4店舗経験し、2014年からカラダボディマジック新宿本店で勤務。スポーツトレーナーとしてはアスリートを中心に、ファッションモデル、タレントへの施術を行っている。

選手やお客様が常にベストコンディションで試合、仕事、私生活に望めるよう、カラダづくりを『整体』『運動』『栄養』を通してサポートしていきます。

FJGスポーツトレーナー
池田 香
Profile
福岡県出身。専門学校でスポーツを学び、NSCA認定パーソナルトレーナー、健康運動実践指導者、JATIトレーニング指導者などの資格を持つ。2009年4月入社。カラダファクトリー東戸塚店にて6年半以上勤務、その後カラダボディマジック新宿本店配属。2010年1月よりスポーツ部に所属。全日本高校女子サッカーなどのトレーナーとして遠征に帯同するほか、各種学校でのスポーツトレーナー特別講義を実施している。

学生トレーナーの時代からラグビー、セブンズラグビー、サッカーなど様々な競技のトレーナーとして帯同してきました。整体でのコンディショニングはもちろん、トレーニング指導やテーピング・怪我の評価・リハビリテーション等々、選手の競技復帰までサポートしていくことができます。怪我を発生させない予防トレーニングと怪我から復帰する選手が安心してプレーができるリハビリ指導を心がけています。

FJGスポーツトレーナー活動実績

FJGスポーツ トレーナー在籍70名 ※2018年2月1日現在

2017

  • 『女子レスリング』アジア選手権 帯同
  • 『女子レスリング』世界選手権2017 帯同
  • 富山第一高校 春高バレー 帯同
  • 星槎国際高校湘南 全日本女子サッカー選手権帯同
  • 星槎国際高校湘南 インターハイ帯同 3位
  • OSAレイアFC U-15 関東大会帯同
  • 東京ヴェルディビーチサッカーチーム 地域チャンピオンシップin福岡帯同 優勝
  • 東京ヴェルディビーチサッカーチーム 全国ビーチサッカー大会in明石帯同 優勝
  • カヌー愛媛国体 愛媛チーム帯同
  • 石井美樹選手 ジャパンビーチバレーボールツアー2017ファイナルグランフロント大阪大会帯同 優勝
  • 全日本サーフィン選手権大会 湘南鎌倉支部 帯同
  • 外部企業向け ストレッチ&テーピング講習会実施

2016

  • 『女子レスリング』リオデジャネイロオリンピック帯同
  • 『女子レスリング』ヤリギン国際大会帯同
  • 『女子レスリング』アジア選手権帯同
  • 『女子レスリング』ゴールデングランプリ大会帯同
  • 『女子レスリング』世界選手権大会帯同
  • 富山第一高校 春高バレー帯同
  • 富山第一高校 インターハイ帯同
  • カヌー小松正治選手 代表選考会帯同
  • 安田大サーカス団長 南紀白浜トライアスロン大会帯同
  • 安田大サーカス団長 愛媛県いやしの郷トライアスロン大会帯同
  • 安田大サーカス団長 徳島県ひわさうみがめトライアスロン大会帯同
  • 星槎国際高校湘南 全日本女子サッカー選手権帯同
  • 星槎国際高校湘南 インターハイ帯同
  • フィンスイム『SPLASH』短水路日本選手権帯同
  • 外部企業向け ストレッチ&テーピング講習会実施

2015

  • 『女子レスリング日本代表』ヤリギン国際大会帯同
  • 『女子レスリング日本代表』アジア選手権帯同
  • 『女子レスリング日本代表』世界選手権帯同
  • 富山第一高校 春高バレー帯同
  • 富山第一高校 インターハイ帯同
  • OSAレイア 全日本女子高校サッカー選手権帯同

2014

  • 『女子レスリング日本代表』アジア選手権帯同
  • 『女子レスリング日本代表』ワールドカップ帯同
  • 『女子レスリング日本代表』アジア大会 帯同
  • 『女子レスリング日本代表』ゴールデングランプリ 帯同
  • 『女子レスリング日本代表』明治杯 帯同
  • 『女子レスリング日本代表』天皇杯 帯同
  • 岡山国際サーキット『佐藤琢磨選手』帯同
  • 『東京ガールズコレクション』帯同
  • OSAレイア リーグ戦帯同
  • 金城大学 春リーグ帯同
  • 金城大学 東日本インカレ帯同
  • 富山第一高校 インターハイ帯同
  • 星槎学園 トレーナー講義開催

2013

  • 『女子レスリング日本代表』ワールドカップ 帯同
  • 『女子レスリング日本代表』ヤリギン国際大会 帯同
  • 『女子レスリング日本代表』世界選手権 帯同
  • 『女子レスリング日本代表』全日本天皇杯 帯同
  • 『女子レスリング日本代表』全日本明治杯 帯同
  • 『女子レスリング日本代表』アジア選手権 帯同
  • 『女子レスリング日本代表』モンゴルオープン 帯同
  • 全日本選手権スーパーフォーミュラ第7戦(鈴鹿サーキット)『佐藤琢磨選手』帯同
  • OSAレイア リーグ戦帯同
  • OSAレイア 海外遠征帯同(トルコ)
  • 大崎中学校バレーボール部 都大会予選帯同
  • フィンスイム 通常練習帯同
  • 富山第一高校 天皇杯県予選(優勝)帯同
  • 富山第一高校 福岡インターハイ(ベスト16)帯同
  • 富山第一高校 ブロック国体 帯同
  • 富山第一高校 天皇杯北信越予選 帯同
  • 富山第一高校 春の高校バレー県予選(優勝) 帯同
  • 富山第一高校 春の高校バレー全国大会 帯同

2012

  • レーサー佐藤琢磨との帯同
  • 『女子レスリング日本代表』ヤリギン国際大会帯同
  • 『女子レスリング日本代表』アジア選手権帯同
  • 『女子レスリング日本代表』アジア大陸予選帯同
  • 『女子レスリング日本代表』ロンドン五輪予選帯同
  • 『女子レスリング日本代表』女子ワールドカップ帯同
  • 『女子レスリング日本代表』世界女子選手権帯同
  • 『女子レスリング日本代表』ロンドンオリンピック帯同
  • 『女子レスリング日本代表』全日本女子オープン帯同
  • 『女子レスリング日本代表』天皇杯全日本選手権帯同

2011

  • 『女子レスリング日本代表』アジア選手権帯同
  • 『女子レスリング日本代表』女子ワールドカップ帯同
  • 『女子レスリング日本代表』ヤリギン国際大会 帯同
  • 『女子レスリング日本代表』ゴールデングランプリ 帯同
  • 『女子レスリング日本代表』世界選手権 帯同
  • 『女子レスリング日本代表』天皇杯 帯同
  • 『女子レスリング日本代表』明治杯 帯同
  • 『アディダスランベース』へFJGスポーツトレーナー派遣
  • 暁星高校サッカー部へFJGスポーツトレーナーの派遣および大会帯同
  • ボルダリングジム『B-PUMP』へFJGスポーツトレーナー派遣

2010

  • 横浜F・マリノスとパートナーシップ契約を締結
  • 日産スタジアム『健康テーマパーク』イベント運営
  • 『女子レスリング日本代表』アジア大会帯同
  • 『女子レスリング日本代表』世界選手権帯同
  • 『女子レスリング日本代表』天皇杯全日本選手権帯同

2009

  • 『女子レスリング日本代表』全日本女子選手権帯同
  • 『女子レスリング日本代表』アジア選手権帯同
  • 『女子レスリング日本代表』世界選手権帯同
  • 『女子レスリング日本代表』天皇杯全日本選手権帯同
  • 2009年 大崎中学校バレーボール部へFJGスポーツトレーナー派遣および全国大会帯同
  • 都立美原高校サッカー部へFJGスポーツトレーナー派遣および大会帯同

2008

  • 『女子レスリング日本代表』北京オリンピックに帯同 代表選手4名全選手メダル獲得!
  • 『女子レスリング日本代表』世界女子選手権に帯同 代表選手7名全選手メダル獲得!
  • 『女子レスリング日本代表』天皇杯全日本選手権帯同
  • アメリカンフットボール『ノジマ相模原ライズ』へFJGスポーツトレーナー派遣
  • ニュー上田クリニックへFJGスポーツトレーナー派遣
  • 2009年 大崎中学校バレーボール部へFJGスポーツトレーナー派遣および全国大会帯同
  • 都立美原高校サッカー部へFJGスポーツトレーナー派遣および大会帯同

2007

  • 株式会社ファクトリージャパングループ(FJG)が『日本女子レスリング
  • 協会公式トレーナー』として認定される
  • 『スポーツ&フィットネスセクション』誕生
  • YMCトレーナーズスクールに『スポーツ&フィジカルトレーナーカレッジ』開校
  • 『神奈川県ラグビー協会』へFJGスポーツトレーナー派遣

2004

  • YMCトレーナーズスクールに『スポーツトレーナー科』設立

FJGスポーツトレーナーの育成環境

グループ事業に渡る人財を基盤に、安定したレベルのスタッフが派遣可能です。

トレーナーの育成環境
YMC メディカルトレーナーズスクール

派遣までの流れ

派遣までの流れ
page up