WORK

研修制度 Training Program

世界に挑むアスリートの期待に応える
FJGのスポーツ事業

2008年、アスリートやスポーツチームからの多くの要請と
トレーナーの地位向上を目指して設立されたFJGのスポーツ事業部。
FJGが派遣するスポーツトレーナーは、
独自の技術とトレーニングを組み合わせて、
アスリートをフィジカルとメンタルからケアします。
そのパフォーマンスは、さまざまなスポーツで高い評価を受けています。

  • アスリート帯同
  • イベント・大会サポート

主な活動実績

女子レスリング

日本代表チーム (チーム帯同時の主な成績)

【吉田沙保里】
2002年
世界女子選手権 55kg級 優勝
2003年
世界女子選手権 55kg級 優勝
2004年
アテネオリンピック 女子レスリング55kg級 優勝
2005年〜2012年
世界女子選手権 55kg級 優勝
2008年
北京オリンピック 女子レスリング55kg級 優勝
2012年
ロンドンオリンピック 女子レスリング55kg級 優勝
【浜口京子】
2004年
アテネオリンピック 72kg級 3位
2005年
世界選手権 72kg級 2位
2005年
全日本選手権 72kg級 10連覇、天皇杯受賞
2006年
ワールドカップ 72kg級 準優勝
2007年
世界選手権 72kg級 2回戦敗退
2008年
北京オリンピック 72kg級 3位
2011年
全日本選手権 72kg級 優勝(歴代最多15度目)
【伊調 馨】
2006年
ワールドカップ 63kg級 優勝
世界選手権 63kg級 優勝
2007年
世界選手権 63kg級 優勝
2008年
北京オリンピック 63kg級 優勝
2010年
世界選手権 63kg級 優勝
2011年
世界選手権 63kg級 優勝
2012年
ロンドンオリンピック 63kg級 優勝
レーシングドライバー

佐藤琢磨

1997年
鈴鹿レーシングスクールフォーミュラ(SRS-F)でのスカラシップ獲得。
2001年
イギリスF3選手権で12勝を挙げてチャンピオンを獲得
マカオGPを含む3つのF3国際レースでも優勝
2002年
ジョーダングランプリからF1デビュー、日本GPで5位入賞
2003年
B・A・R Hondaのサードドライバーを経て、2004年にレギュラー昇格。
ヨーロッパGPで予選2位、日本人初の決勝グリッド最前列に並ぶ
続くアメリカGPでは3位表彰台を獲得。
2006年
シーズンからスーパーアグリF1チームに移籍。
2010年
レースの中心をインディカーシリーズに移す
2011年
日本人初のポールポジションを2度獲得
2012年
レイホール・レターマン・レーシングに移籍。第4戦サンパウロで3位表彰台を達成
2013年
インディカーシリーズ第3戦のグランプリ・オブ・ロングビーチで、初優勝
2014年
インディカーシリーズに参戦
2015年
インディカーシリーズに参戦
▼公式サイト
http://www.takumasato.com/
ゴルフ

岡村咲

女子7人制ラグビー(セブンス)チーム
その他

中学・高校・大学 部活動トレーナー派遣

社会人チームへのトレーナー派遣


女子7人制ラグビー(セブンズ)チーム カ・ラ・ダ ファクトリー A.P.パイレーツ

2014年1月女子7人制ラグビーチーム「カ・ラ・ダ ファクトリー A.P.パイレーツ」発足。

▼オフィシャルサイト
http://karadafactory-ap-pirate.com/
▼選手募集
http://karadafactory-ap-pirate.com/player.html

職業 整体師。夢はオリンピック出場

7人制ラグビー(セブンズ)は、2016年のリオデジャネイロオリンピックからは男女共に正式種目となった注目の競技です。 選手はカラダファクトリーで整体師として働きながら、日本代表、世界を目指し活動しています。

選手活動をサポートするスタッフもFJG社員

チームの勝利や選手の夢を実現するために、FJGのノウハウ・技術を最大限に活用し、栄養管理士の起用、スポーツ医と連携したケガをしないカラダづくり、トレーニング設備の整備など、トップアスリートを生み出し、育成するためのスタッフと環境を整えています。 (チームトレーナーは、「FJGフィジオトレーナー」です。)

現役時代から手に職を。引退後の社会生活も見据えた活動

現役時代の活躍だけでなく、引退後の進路を考えておくことも大事です。時代のニーズだけでなく、創業当時から女性の活躍を支援するFJGでは、現役時代から整体師として技術を身につけ、働く機会をつくるなど、安心して引退後の社会生活を送ることができるサポートをしています。

主な活動実績

横浜マリノスオフィシャルサポーター

FJGは、2010年より横浜マリノスオフィシャルサポーターとして、チームを応援しています。

「健康テーマパーク」

日産スタジアムにブースを設置し、ワンコイン施術などを行っております。

▼公式サイト
http://www.f-marinos.com/

ボクシングジム コラボレーション
大橋ボクシングジム

『横浜から世界へ』を共通メッセージとし、まざまなコラボレーションを企画・実施していくことを決定。 大橋ボクシングジム所属選手や会員のカラダとココロのケア、健康にスポーツを続けるためのレーニングやセルフケアの提案、 スポーツによる健康増進やその重要性の発信等に取り組んできます。

<大橋ボクシングジム所属選手>
左から
宮尾綾香(WBA女子ライト・ミニマム級チャンピオン)、原隆二(東洋太平洋ミニマム級チャンピオン) 、 八重樫東(WBC世界フライ級チャンピオン) 大橋秀行会長、井上尚弥(WBC世界ライトフライ級チャンピオン)、細野悟(日本フェザー級チャンピオン)
(2014年7月時点)

サポート活動
  • adidas RUNBASE(ランニング教室)
  • 大分国際車いすマラソン大会(2013・2014)
  • 世界トライアスロンシリーズ横浜大会(2014)
  • 女子7人制ラグビー(セブンズ)チーム カ・ラ・ダ ファクトリー A.P.パイレーツ(2014〜)

アスリートに帯同する「FJGフィジオトレーナー」

FJGフィジオトレーナーとは?

試合で100%の力を出せるようになるための「コンディショニングのプロ集団」で、次のようなスキルを持つスポーツトレーナーです。

「FJGフィジオトレーナー」までの道のり

入社2年以上、一定の技術を身につけることが条件となります。FJGで経験を積み、結果を出し続けることで、アスリート帯同の夢が近づきます。

FJGスポーツの最新情報はコチラ
カラダファクトリー[公式]整体・スポーツトレーナー求人情報
新卒採用